Transient sketch

無常素描

2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災地のありのままの姿をシンプルな語りと“素描“のような映像で捉えたドキュメンタリー。介護福祉の現状を描いた『ただいま それぞれの居場所』などの作品を発表してきた大宮浩一監督が、尼崎の町医者と共に被災地を往復しながら、そこに生きる人々の姿を、変わり果ててしまった街の“現在“を映す。

ストーリー
映画作家の大宮浩一は、2011年3月11日の東日本大震災発生後、カメラとともに被災地へと向かった。カメラは地震と津波によって一瞬にしてすべてを奪われてしまった人たちの現在と“復興“への複雑な想いを描き出す。

キャスト
[監督]大宮浩一[撮影]山内大堂

コピーライト
(C)大宮映像製作所

コメントは受け付けていません。

Free Online Casino

会員登録もインストールも無く、気軽に試せるオンラインカジノの
フラッシュ版ゲームをご用意しました!お金を賭けている感覚で遊べます♪

advertisement advertisement advertisement advertisement advertisement advertisement advertisement advertisement advertisement advertisement